【アルバイト】「テストモニターってどうなの?」の疑問に答えます。

アルバイト
スポンサーリンク

本記事のテーマ

【アルバイト】「テストモニターってどうなの?」の疑問に答えます。

 

理想の読者像

・テストモニターに興味がある人

・テストを受けるのが好きな人

etc…

 

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、過去にテストモニターのアルバイトを一度だけやった経験があります。

 

読者への前置きメッセージ

「アルバイト経験、一度だけかよ!」と思うかもしれませんが、テストモニターのアルバイトに関しては一度受けただけでほぼ全て把握できると言っても過言ではありません。

 

また、僕が一度しか経験していないという事実を知った時点でなんとなく察した方もいると思うので、早々に結論を出しておきます。

 

テストモニターのアルバイトは正直おすすめできません。

ですので、この時点で引き返していただいても一向に構いません。

しかし、それでも「いや、やっぱり気になる!」という方もいると思うので、そういった方に向けてテストモニターのメリット・デメリットを以下で綴っていきます。



テストモニター メリット2選

成績が給料に影響しない

「僕のようなバカには助かるシステムだー!」

テストモニターで給与を受け取る最大の条件は「テストを受験すること」です。

それさえ満たしていればいいのです。

 

「点数低かったら給料下がるかな…」と心配される方もいるかもしれませんが、それは絶対にあり得ません。

 

したがって、勉強が苦手という方でも「テストを受験する」だけなら難なくこなせると思います。



まだ世に出回っていないテストを受けられる

X「絶対に言わないでください」

テストモニターでは、基本的に世に出回っていないテストを受けさせられることが多いです。

 

そのため、近い将来導入される可能性のある資格試験を一足先に経験することができます。

加えて、出題傾向や対策を立てることにも有効かもしれません。

 

しかし、まだ世に出回っていないテストなので、詳細を第三者に漏洩することは絶対にやってはいけません。

これをしでかすと給与がなくなる恐れもあるので注意してください。

 



テストモニター デメリット2選

成績が良くても給料は上がらない

「給料変わらないんじゃやる気失くすわ…」

メリットのところで、「成績は給料に影響しない」と前述しましたが、これは同時にデメリットにもなり得ます。

 

テストモニターの給料は原則全員同額です。

ですので、満点の人も0点の人も当然同じ額になります。

 

それを知ってしまうと、真面目に解くだけ損だと思ってしまうかもしれませんね。

僕はそう思ったのでたった1回でこのアルバイトはやらなくなりました(^^;;



居眠りができない

「眠い(( _ _ ))..zzzZZ」

実際の資格試験では、試験中に居眠りをしても注意されることはありません。

カンニングや飲食は禁止されていても、居眠りまで禁止にしている試験はあまりないですからね。

 

しかし、テストモニターでは居眠りは完全に禁止となっています。

僕がテストモニターを受けた時は、周りに寝ている人がちらほら見受けられましたが、全員名前を控えられていました。

もしかしたら減給の対象になっていたのかもしれません。(これは僕の予想です)

 

ですので、試験中に居眠りしたい方にはテストモニターは不向きです。
(そもそも試験中に寝たい人がテストモニターのアルバイトに応募するとは思えませんけどね…)



まとめ:テストモニターはあまりおすすめではない

長々と綴ってきましたが、冒頭で述べた通りテストモニターはあまりおすすめできません。

 

まとめはこの一言で終わります(笑)

 

では今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

おわり

スポンサーリンク