【前職の話】37度で出勤した時の話。

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay
ししょーについて
スポンサーリンク

 

 



 

微熱時でも出勤させられる会社はやめたほうがいい

 

自慢ではありませんが、僕は前の会社では遅刻も早退もなく皆勤でした。
しかし、中には熱なのに無理やり出勤した日も含まれています。

 

その当時、上司に正直に熱であることを告げたら、「37度なら問題ないでしょ!」と言われました。これ、あなたはどう思いますか?

 

確かに平熱が37度の人もいますよ。そういう人に対して言うのであれば僕も何とも思いません。しかし、僕はそういう人ではないので、上司は発熱している僕に対して「熱絵も37度なら休むな」と言ってきたのです。

 

僕はこの瞬間、「ここにいたら体調不良になっても休ませてもらえない」と思ったので、退職を決意しました。

スポンサーリンク

「社会人 = 体調を崩してはいけない」という風潮がまかり通っている会社は未だに存在しますが、そういう会社は古い価値観を守り続けている可能性があるので、今すぐ辞めましょう。

 

短いですがこの辺で終わります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

おわり

 

 

 

 

スポンサーリンク