【就活生に告ぐ】接客業は興味無いなら避けるべき理由2選!

「面接」って聞いただけで面倒くさいよね〜。
仕事
スポンサーリンク

本記事のテーマ

【就活生に告ぐ】接客業は興味無いなら避けるべき理由2選!

 

理想の読者像

・就活中の人

・入る会社にこだわりがない人

・偶然内定の出た接客業にしようと考えている人

etc…

 

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、新卒で某小売業界に入社しましたが、精神を病んで8ヶ月で辞めた過去を持っています。

細かく言うと、5ヶ月で抑うつ状態になって、その後3ヶ月休職し、休職期間が終わる直前に退職したといった感じです。

 

読者への前置きメッセージ

「就活やる気ないからどこでもいいや」

「1社でも内定出たら就活終わらせよう」

このようにお考えの方がいらっしゃると思います。

 

その考え自体は否定しません。

だってあなたの人生ですから。

 

しかし、僕の意見を加えさせていただくと、接客業だけは興味が無いなら絶対に避けるべきです!

 

理由は2つだけです。

3分あれば読み終わりますので、ぜひお付き合いください。

スポンサーリンク

接客業は興味が無いなら絶対に避けよ!

 

定時に帰れない可能性が高いから(特に土日)

「早く帰りたい。。」

接客業は定時に帰れない可能性が高いです。

特に土日は普段よりお客さんが来るため、定時になってもお客さんがいることはザラにあります。

 

お客さんがいるのに帰ってしまったら、後日大目玉を食らいます。

 

ですので、

「毎日定時に帰りたい」

「残業はなんとしても避けたい」

とお考えの方は、接客業は絶対に避けてください。

 

理不尽な客に当たると精神が持たないから

「なんでこんな理不尽なクレームに応じなきゃいけないんだ。。」

理不尽な客とはいわゆるクレーム客のことですね。

僕が働いていた頃は、10人ぐらいのクレーム客に当たりました。

 

はっきり言って、クレーム客の対応は精神衛生上良くないです。

 

そもそも話が通じなかったり、こちらがルール上できないと言っているのにそのルールに対して文句を言ったりと、とにかく理不尽な客が多いです。

 

また、クレーム客は基本すぐには引き下がらないため、時間も奪われます。

 

時間は奪われ、精神はえぐり取られ、もう最悪ですよね。

 

あなたはこうなりたくないのであれば、口説いようですが接客業は確実に避けましょう。



まとめ: 接客業はおすすめしません!!

本記事中で何度も主張してきましたが、接客業は関心が無いなら絶対に避けましょう!

 

・基本、定時に帰れない

・クレーム客に当たるとメンタルやられる

 

この2つを主張してもなお「接客業やりたい!」という方は、別に止めはしませんが、気をつけてくださいね(意味深w)

 

では今回は以上です!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

おわり

 

スポンサーリンク