【新入社員に告ぐ】嫌な飲み会は断りましょう

仕事
スポンサーリンク

本記事のテーマ

【新入社員に告ぐ】嫌な飲み会は断りましょう

 

理想の読者像

・飲み会が嫌な人

・飲み会に嫌々参加してる人

・飲み会の誘いをなかなか断れない人

etc…

 

読者への前置きメッセージ

タイトルですでに述べていますが、嫌な飲み会は参加しない一択です。

 

以下、その理由を2つ挙げていきます。



時間の無駄だから

嫌な飲み会はとにかく時間の無駄です。

飲み会は基本的に2時間以上行われるので、嫌々参加してる人にとってはかなりの地獄です。

 

また、二次会等も断らずにいると、そこから更に時間を奪われ、帰宅時間も遅くなってしまいます。

最悪の場合、終電にも乗れずにどこかでオールせざるを得なくなる可能性だってあります。

 

更には、飲み会でやらかした人が出てきた時に、介護を任される可能性もあります。

嫌々参加した飲み会で介護をやらされたら相当なストレスですよね。。

 

したがって、嫌な飲み会への参加は壮大な時間の無駄です。



お金の無駄だから

 

飲み会は上司の奢りでない限りは基本割り勘になることが多いです。

 

割り勘の場合、たいてい3,000〜4,000円ぐらいは持っていかれます。

 

本来参加したくなかった飲み会で消費する3,000円は損でしかないです。

 

時間だけでなく、お金も無駄になる飲み会は参加してもデメリットばかりが目立ちます。

 

したがって、金銭的な意味からも、嫌な飲み会は断るべきなのです。

 

 

いかがだったでしょうか?

飲み会はそもそも勤務時間外のイベントなので、断る権利は誰にでもあります。

そのことを忘れないでください。

 

では今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

おわり

スポンサーリンク