【炎上覚悟】Fラン大学を選ぶ3つのメリット

dadaworks / Pixabay
ししょーについて
スポンサーリンク

本記事のテーマ

【炎上覚悟】Fラン大学を選ぶ3つのメリット

 

理想の読者像

・大学でラクしたい人

・とにかく大学では勉強したくない人

etc…

 

記事の信頼性

この記事を書いている僕はFラン大学を首席で卒業しています。

成績については、以下の通りです。

 

1年生: 1位 (GPA: 前期3.93, 後期4.00)

2年生: 1位 (GPA: 前期 3.78, 後期4.00)

3年生: 2位 (GPA: 前期 3.78, 後期 3.73)

4年生: 1位 (履修科目なし)

最終的なGPAは3.88です。

(※成績を全部開示してる理由は炎上覚悟だからですw)

 

 

メリット①:授業が簡単

まず、Fランの大学は授業が簡単です。

簡単ということは、大して勉強しなくても単位が取得できるということになります。

ですので、無駄に予習復習をして勉強に負担をかける必要がありません。

特にテスト時に教科書やプリントの持ち込みが許可されている科目では、ノー勉でも単位が取れるので、非常にラクです。

 

【僕の武勇伝】(←更に炎上を催促するコーナーw)

僕はほとんどの授業を、スマホをいじりながら受けてました(というか、科目によっては先生の話を全く聞いてなかった)が、それでもテストはほとんど満点に近い点数を確保できていました( ✌︎’ω’)✌︎

 

ラクして好成績が取れるって最高ですね(^^)

 

 

メリット②:ラクに成績上位になれる

「大して勉強してないのに成績上位になれる」なんて夢のような話ですよね(笑)

この快感は経験したことのある人にしか分からない感覚であること間違いなしです(笑)

 

【僕の武勇伝】

僕は大学には一般入試で入りましたが、一般入試の特典として、「合格者の中で得点が全体の80%以上かつ上位2%の者は初年度の授業料を全額免除とする」といった特典が設けられていました。

 

そして僕はその特典が適用されたので、初年度はタダで授業を受けることができました( ✌︎’ω’)✌︎

 

更にいうと、4年間で払った授業料の総額も0円です( ✌︎’ω’)✌︎

 

僕の周りは口を揃えて「この大学の授業料高すぎ…」と嘆いていましたが、そんな中、僕は内心「ラッキー!」と思ってました(笑)

 

スポンサーリンク

メリット③:大したことしてないのにチヤホヤされる

ここまで読んできた方ならもうお分かりの通り、僕は勉強といえる勉強をほぼやってこなかった人間です。

 

それでもラクに成績優秀者になれて、表彰されて、勝手に知名度が上がって、チヤホヤされて、、、こんなウソみたいな話あります?(笑)

 

今、どこの大学に進もうか悩んでいる諸君。

Fラン大学は最高ですぞ!(笑)

 

【僕の武勇伝】(もうほぼ語ってるけどw)

大学のミスコンのチャンピオンに好かれました。(←全然関係ないww)

 

 

まとめ: この記事バズらせないで!

まとめを読んだ方はきっとこう思ったでしょう。

「ここまで書いといてなんやねん!」と(笑)

 

でもこれがバズるとリア友の目にも知れ渡るかもしれないので、マジでバズり出したら削除します(「じゃあなんで書いた?」とか言わないでw)

 

では今回は以上です!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク