転職して良かったこと1選

スポンサーリンク

 

【本記事のテーマ】

転職して良かったこと1選

 

【本記事の概要】

・前職(=接客業)時代にしんどかったこと

・IT業界に転職して変わったこと

・転職を前提に働いた方がいい理由

 

【理想の読者像】

・小売業界に就職していて、かつ辞めたすぎる人

・転職を検討している人

・なかなかまとまった休みが取れない人

etc…

 

【この記事の執筆者について】

・新卒で小売業界(接客業)に就職→約半年でうつ状態&退職

・約1年半、実家でニート生活(この間は精神的に参っていたため、何も行動できず)

・貯金がやばくなり、転職することを決意→現在のIT業界に転職

 

こんにちは、shishoです。少々前置きが長くなってしまったので、早速本題に入っていきたいと思います!

 

転職して良かったこと:当たり前のように連休がとれるようになった

(写真貼る)

休みの形態がガラリと変わったことで精神的余裕が持てるようになりました。

ざっくり箇条書きでまとめると下記のようになります。

 

<前職>

・土日は基本的に出勤

・1日休みがほとんどで、連休は月に1回あるかないか

・GWだろうとお盆だろうと、長期休暇はもらえない

・残業は当たり前

・休みの日でも職場から連絡が来て仕事のダメ出しをされる

 

<現職>

・土日休みは当たり前(ときどき休日出勤はあるが、必ず平日に代休がもらえる)

・GWは毎日休める

・夏休みも与えられる

・定時退勤は当たり前

・休みの日に職場からの連絡は絶対に来ない

 

 

スポンサーリンク