接客業をやっていた時に超絶イヤだったことワースト3

ししょーについて
スポンサーリンク

本記事のテーマ

接客業をやっていた時に超絶イヤだったことワースト3

 

理想の読者像

・なんとなくで接客業に就いてしまい後悔している人

・接客業を辞めたいと思っている人

・接客業を辞めて良かった人

etc…

 

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、新卒で小売業界に就職して後悔した過去があります。

入社4日目で精神を病み、最終的に5ヶ月で辞めました。

 

かつての僕と同じように、今接客業でツラい思いをしている方々にこの記事が刺さることを願って筆を進めていきます。

スポンサーリンク

ワースト3位:連休がほとんど取れなかったこと

B_Me / Pixabay

接客業は原則、連休が取れません。月に1回あるかないかというぐらい低頻度です。

つまり、1日休みが基本になります。

一般的には土日休みの会社が多いですが、接客業においては土日出勤は当たり前なので、土日で連休が取れることはまずありません。

 

1日休みだと全然リフレッシュできないんですよ。。

常に「明日からまた仕事だ。。」という思考がよぎって全然休まりません。

 

今は土日休みの会社に転職してますが、土日休みは最高ですね!

少なくとも土曜日はゆっくり休めますから!(次の日の日曜日も休みのため。)

就職するなら、連休が当たり前に取れる会社の方が良いと断言します。

 

 

ワースト2位:理不尽なクレーム対応をさせられたこと

mohamed_hassan / Pixabay

僕が接客業をやっていたのは5ヶ月ですが、その短期間でも数多のクレーム対応をしてきました。中でも一番イヤだったのが、身に覚えのない件で謝罪をしないといけなかったことです。

これの何が困るかと言うと、身に覚えがないゆえに何を謝ったらいいかが分からないことです。さすがに自分の犯した過ちだったら真摯に謝りますが、明らかにそうではないものに対して謝罪するのは本当に意味が分かりません。

 

当時は上司の指示で嫌々やりましたけど、クレーム客からは「誠意を感じられない」と言われましたね。

そりゃそうですよ。こっちだって全く知らない内容に対して謝罪させられてるんですから。今振り返ってみれば、上司が全員クレーム対応をしたくないから新人の僕に無理矢理やらせたとしか思えませんね。

 

クレーム対応をやりたくない方は絶対に接客業は避けてくださいね。

 

 

ワースト1位:人前で叱られたこと

これは1位にせざるを得ません。「人前で叱る」という行為は、相手のことなど1ミリも考えていません。

そもそも人を叱るときは、その本人にだけ伝えればいいので、周囲の人に見せる必要は全くないはずです。

それでもそれをやる人というのは、ただ人前で1人の人間を貶めて、自分が優れた人間であるかのように周りに見せつけたいだけです。断言します。

 

あとグループLINEでダメ出しをされたこともありました。LINEだったら個人宛に言えばいいのに、なぜグループの方でやるのか?

僕はこれをされたときに本気で会社を辞めようと決意しました。

 

 

まとめ:会社辞めて良かった

◉ 接客業をやっていた時に超絶イヤだったことワースト3

ワースト3位:連休がほとんど取れなかったこと

ワースト2位:理不尽なクレーム対応をさせられたこと

ワースト1位:人前で叱られたこと

 

今回は記事を書いている途中で何度も何度も「本当にこの会社辞めてよかったな」と頷いてしまいました(笑)

 

Twitterの方でもたまに言っていますけど、「病めるときこそ辞めるとき」です!

 

お後がよろしいようで!

スポンサーリンク